心臓病全般 不整脈 ペースメーカ管理 高血圧症 生活習慣病

トップページ

Outline

診療科目

心臓病全般、高血圧症、動脈硬化症、不整脈、胸部の不安症、小児心臓病、睡眠時無呼吸疾患、呼吸器疾患、一般内科診療、かぜ症候群、外科手術後治療、在宅訪問診療

診療時間

午前 9:00~12:30 × ×
午後 14:30~19:00 × ×
  • 診療受付は18:30までです。
  • 当院の診察時間は予約制をとっております。

ご予約TEL:089-905-0323

休診日

水曜日・日曜日・祝祭日

クリニックの案内を詳しく見る »

Policy

診療に対する心がけ

患者様の訴えを身体症状のみならず、
生活の環境・生活習慣などに心を配り、
各人の抱えている問題に対応した医療を行うよう心がけます。

院長よりの挨拶を見る »

Examine

当院で行う検査

レントゲン撮影、心電図、トレドミル負荷心電図、ホルター24時間心電図、睡眠時無呼吸検査、血管年齢検査、呼吸機能検査、禁煙外来検査、心臓・血管エコー検査、糖尿病迅速測定、インフルエンザ精密判定検査

診察・検査について詳しく見る »

Access

住所

〒790-0942
愛媛県松山市古川北3丁目3-27
駐車場/10台
TEL:089-905-0323
FAX:089-905-0313

交通案内を詳しく見る »

Consultation

どのような病状であったら受診すべきか

どのような病状であったら受診すべきか。
どのような病気を診てくれるのか、など以下のような症状・疑問がありましたら、ご相談覧ください。

  • 階段を上がったり、重い荷物を待つと胸が苦しくなる
  • 早朝、安静時に胸が苦しくなって目が覚める
  • 眠れない、いびきがうるさいと家人に言われる
  • 禁煙をしたいが、うまくいくかどうか心配
  • 少しの労働で、すぐに息切れがする
  • 県立中央病院などの大きい病院で専門の詳しい検査をしてもらいたい。紹介をしてほしい
  • 通院するのが困難で、在宅診療(往診)をしてほしい
  • 介護申請の「意見書」を書いてほしい

Essay

Essay

このエッセイ集は著者(富野哲夫)が前々任地(国立循環器病センター)、前任地(愛媛県立中央病院)及び当院(とみの心臓血管クリニック)開院して今日に至るまでの実に50年間に医学の雑誌や小冊子などに投稿した文章である。
時代の経過とともに著者の生活環境や人生観も変わってきた。
心臓血管外科の最前線で「切った,貼った」に日夜没頭していた時代、管理職になって何百人もの職員に対し、いかに医療安全の啓発をするかの時代、クリニック開業して社会医療の諸問題がいかに複雑になっているかを認識した時代。
そして自分自身が高齢になって、慣れないスマフォを手に途方に暮れている老人の不安と焦りの現在の姿。
これらの時代の出来事、感じたことをなるべく経時的に文章にまとめたものである。

エッセイを見る »

Gallery

院内の待合室には毎月、展示作品を変え季節毎の風景を表しています

この絵画はおもに四国の農村の四季の風景を描いたものです。また季節の花の絵画も展示されています。
毎月展示作品を変えて季節毎の風景を表わしています。
これらの絵画は故 富野徳 氏(院長の父)の遺作 です。

院内ギャラリーを見る »

Signboard

健康・病気・人生訓などのうんちく

クリニックの入り口に看板があります。
ここには定期的に健康や病気のこと、人生訓などのうんちくを書いてあります。

看板の言葉を詳しく見る »

タイトルとURLをコピーしました